「 2020モデルスキー試乗記 」 一覧

2020スキー試乗記 BLUEMORIS S-POTION TYPE4.5 (160)

BLUEMORIS S-POTION TYPE4.5 (160/R11.9/120-67-104) 滑り出しでTYPE 4.0より優しいことがわかる。 TYPE 4.0は足元からトップ側の張り

続きを見る

2020スキー試乗記 BLUEMORIS S-POTION TYPE4.0 (165)

BLUEMORIS S-POTION TYPE4.0 (165/R12.5/121-67-105) 滑り出しの1歩目からからわかる足下の張りの強さ、 自分には歯が立たない板だと感じた。

続きを見る

2019/2/23 アサマ2000 ATOMIC TEST DRIVE

試乗コンディション 天候:曇 気温:-4~-7℃ 試乗コース・コンディション:  STAGE2 概ね安定も午後からは多少荒れ、ガリガリの箇所有  STAGE3 終日安定したコンディション  

続きを見る

2019/2/22 水上高原 合同試乗会

試乗コンディション 天候:晴れ 気温:5~8℃ コンディション:山頂はグサグサ、それ以外は高温だが平日で人が少ないためそれほど荒れず 試乗会について 会場:水上高原スキー場 水上高

続きを見る

2020スキー試乗記 BLASTRACK ELIXIR (177)

BLASTRACK ELIXIR (177/R18/125-80.5-110) 昨年フルモデルチェンジした新生エリキサー、 これまで乗ったことのない長めのサイズに乗ってみた。 この長さだ

続きを見る

2020スキー試乗記 BLASTRACK FARTHER (176)

BLASTRACK FARTHER (176/R17.5/126-92-114) 初のフルモデルチェンジを迎えたブラスラックの名機ファーザー。 (以前のモデルチェンジはマイナーチェンジとのこと

続きを見る

2020スキー試乗記 BLASTRACK BLAZER LIGHT (170)

BLASTRACK BLAZER LIGHT (170/R16/125-88-113) 昨年乗ったBLAZER LIGHTのサイズ違い。 太板のボリュームゾーン175overのラインナップがな

続きを見る

2020スキー試乗記 OGASAKA TC-MS FL585 (167)

OGASAKA TC-MS FL585 (167/R17/113-69-96) TC-M系は2016年モデル以来、久しぶりの試乗。 持つとずっしり重い、足下を見ると相性の悪いチロリアのレンタル

続きを見る

2020スキー試乗記 OGASAKA TC-SS FL585 (160)

OGASAKA TC-SS FL585 (160/R11.8/120-67-104) 雰囲気が思いっきり変わり垢抜けたTCシリーズ、 これまでTC-S●は赤だったけど、今期は赤というより朱色~

続きを見る

2020スキー試乗記 OGASAKA KS-GZ (160)

OGASAKA KS-GZ (160/R12.9/118-67.5-101) 新作ケオッズのサードモデル。 オガサカらしからぬ鮮やかな青が眩しい。 セカンドモデルのKS-GXはマニュアル

続きを見る

スポンサーリンク

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑