[オーバーグラス] AXE SG-605P

AXE SG-605P

(公式サイトはこちら)
使用時期:2010/10~現在
購入価格:6700円(近所のアルペン)
20150920-eyewear

レビュー

自転車を始めた2010年から5年間愛用しているオーバーグラス。

-10Dという強度の近視+ドライアイなもので、
自転車をはじめた頃はアイウェアに悩んでいました。
度付のサングラスを作りたいところですが、結構いいお値段ですし、
なにより、度数を話すとほとんどのお店で「無理!」と言われてしまいます。
(普通のメガネより目との距離があるので、作るとそれ以上の度になると思います)
AXE(アックス) オーバーサングラス シャイニーブラック×スモーク  SG605P
メガネの上から掛けるものなので、当然大きく見た目は格好よくありません。
しかし、機能的には大きな不満はありません。
夏場の湿度の高い時期は、信号で止まったときに
中のメガネが曇るくらいでしょうか。
オーバーグラス自体が曇ることはほとんどありません。

可視光線透過率が34%と明るめなので、早朝~夕方であれば問題ありません。
ウィンタースポーツほど光を遮る必要はないので、
自転車用のアイウェアと比べると暗めかもしれませんが、問題ないレベルでしょう。
夜間走行はしていないのでわかりませんが、さすがに避けた方がいいかも。

テンプルが調整できるのようになっているので、
1度決まってしまうと気になることはありませんでした。
頭の形や眼鏡によっては、干渉したり締め付けがあると思うので
できれば調整できるタイプの方がいいと思います。

評価

★★★★☆ 度付グラスには劣りますが、近視が強い人は検討してもいいと思う

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

    PAGE TOP ↑