2019スキー試乗記 ATOMIC VANTAGE X 80 CTI (166)

ATOMIC VANTAGE X 80 CTI (166/R14.4/124-80-108)

スーパー・オールラウンド
この手のオールマウンテン系の板としては、
しっかりしていてギャップに負けない。それでいて操作性は高い。
走りはよく大回りが気持ちいいけど、
走りすぎないからじゃじゃ馬感は皆無で乗り手に優しい。
切替えの反応もキビキビしていて、小回りも気持ちいい。
切ってヨシ、ズラしてヨシ!飛ばしてヨシ、流してヨシ。
基礎上級モデルと違い低速で流しても楽しい。

パウダーで浮力を感じるには太さも長さも足りないけど、
ゲレンデを基本のんびり、でも空いているバーンでは飛ばしてみる。
とか、荒れ気味の春スキーやゲレンデ内の新雪を楽しむならピッタリ。

こういう出来のいいセンター80台のオールマウンテン板に乗るたびに
「基礎板って必要なのかな?」という疑問が浮かんでくる。
基礎セカンドを使う層ならこういう板で十分だし、
アイスバーンでキレキレを楽しみたいなら、SLやSLセカンドモデルでいい。

試乗コンディション 試乗者プロフィール 

スポンサーリンク

Comment

  1. kotaro@SKIxMONO より:

    う。さん、参考になり嬉しく思います。

    私もほかの人の試乗記をよく見ますが、
    一般スキーヤーであれば提灯はないと思いますよー
    提灯でなくても感覚は人それぞれですから、実際乗ったら全然違う!
    なんてことはしょっちゅうですが。

    VANTAGE Xシリーズはよかったので2020モデルで消えてしまったのが残念です
    (今のVANTAGEシリーズは別物で自分の好みじゃない)

  2. う。 より:

    スノーボードに乗り換えてずいぶん経ち、20年ぶりにスキーを買います。
    各社カタログを読み漁り(最近のってあまりたいしたこと書いてないのですね)、試乗記を読める範囲で読み倒し、型落ちのコレにすることにしました。
    この板に決めた一番は、ここの記事でした。ほかの板の試乗記と合わせて、提灯でなく信頼できると感じましたし。
     
    ありがとうございました。

kotaro@SKIxMONO にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑