「 2023モデルスキー試乗記 」 一覧

2023スキー試乗記 VECTORGLIDE CORDOVA LIGHT (175)

VECTORGLIDE CORDOVA LIGHT (175/R20.4/120-85-110) VECTORGLIDE=フリーライド・スパルタなイメージ。 ブランド始動の初期からあるモデルだ

続きを見る

2023スキー試乗記 KEI-SKI EZO 83 (170)

KEI-SKI EZO 83 (170/R13.5/129-83-109) 形状からしてEZO85、90とは違う、キャップ構造かな。 軽快でマイルド、取り回しはよい。 扱いやすのはいいの

続きを見る

2023スキー試乗記 KEI-SKI EZO 90 (175)

KEI-SKI EZO 90 (175/R17/128-90-117) My板EZO85のセンター幅違い。 EZOシリーズは実際のスペックより細く見える、そして基礎系の血を引き継いだオール

続きを見る

2023スキー試乗記 BLOSSOM FOMURA XPLORE (172)

BLOSSOM FOMURA XPLORE (172/122-85-107) 芯材に桐を使った超軽量仕上げでツアーも視野に入れたモデルとのこと。 トップの八角形状は雪を掘るのにも使えるらし。

続きを見る

2023スキー試乗記 BLOSSOM TURBO AM 85 (172)

BLOSSOM TURBO AM 85 (172/R16.8/131-85-112) 菅平で乗ったAM77のセンター幅違い。これまでのCROSS WINDだと思います(レングス・3サイズ同じ)

続きを見る

2023スキー試乗記 ARMADA LOCATOR 104 (178) (2回目)

ARMADA LOCATOR 104 (178/R22/131-104-122) アサマ以来2回目の試乗 この野沢試乗会の2日は太い板ばかり乗っていたけど、その中でも別格の軽さ。 スキー

続きを見る

2023スキー試乗記 FACTION PRODIGY 2.0 (177)

FACTION PRODIGY 2.0 (177/127-98-119) センター98のモデル。 目を引くデザインに見とれてジャケ買いならぬジャケ試乗。 テール側の指のロゴが機種名になっ

続きを見る

2023スキー試乗記 FACTION DANCER 2.0 (177)

FACTION DANCER 2.0 (177/127-96-117) センター96でツインチップでないモデル。 重厚とまではいかないけど、中量級の重量感で春の雪を突破していく。 1本目では

続きを見る

2023スキー試乗記 MOCU2 STRAWBERRY FIELD (180)

MOCU2 STRAWBERRY FIELD (180/R16/134-98-120) リフトまでの移動で伝わるしなやかさ、あー好きなやつだわコレ。 ザブザブの春の雪をいなすように越えてい

続きを見る

2023スキー試乗記 MOCU2 DOUBLE FACE 3 (165)

MOCU2 DOUBLE FACE 3 (165/R15/121-80-106) 石井スポーツがプロデュースする小森製作所(KEI-SKI)製のMOCU2。 以前試乗したときは木目調だった

続きを見る

スポンサーリンク

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑