2018スキー試乗記 FISHER RC4 W.C. SC

FISHER RC4 W.C. SC (165/R13/122-68-103)

一昨年気に入って何度も試乗した板。
次の整地板の候補筆頭でしたが、昨年は試乗機を見かけることがなく
もしやカタログ落ち?と焦ったものです。
一昨年はテスト機のような素っ気無いデザインでしたが、
2年振りに再会したSCはスタイリッシュに変身していた。

最近流行りの軽量モデルと比べると重いが、
SLモデルにしては軽い。
中量級といったところ。

前より少し強くなったように感じたのは、
柔らかい太板ばかり乗るようになったからかな。

SLモデルと思って乗ると拍子抜けすると思う。
フレックスはそれなりに強いけど、
エッジの捉えや加速に急激なところがないので手強さはない。
ズレを使ってのターン弧の調整もしやすい、大回りもスムーズ。
もさもさの雪でも扱いやすい。

「コレッ!」という特徴はなく滑走後のインパクトは薄いけど、
いろいろな要素を高い次元でバランスよく実現している名機だと思う。
ATOMIC BLUESTERのようにグイグイ引っ張ろうとする板とも
OGASAKA UNITYのように寄り添ってそっと助けてくれる板とも違う。
SCはゴーストのように乗り手に重なってシンクロしてくれる感じ。

試乗コンディション 試乗者プロフィール 

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑