「 2020モデルスキー試乗記 」 一覧

2020スキー試乗記 MOCU STRAWBERRY FIELD (172)

MOCU STRAWBERRY FIELD (172/R16/134-98-120) 前日乗って好印象だったMOCUの太いモデル。 DOUBLEFACEのセンター幅違いそのまんま、 しな

続きを見る

2020スキー試乗記 BLUEMORIS RAPTOR (171)

BLUEMORIS RAPTOR (171/R18.6/165-125-150) 怪鳥ラプター 細い板の2倍にもなるセンター幅125mm、太板としては短いレングス171、 真っ平らに切り落と

続きを見る

2020スキー試乗記 OGASAKA E-TURN ET 10.8 (183)

OGASAKA ET 10.8 (183/R18.7/140-108-126) 前日の試乗で好印象だったET9.8のセンター幅違い。 センター108mm・レングス183cmだけあって、

続きを見る

2020スキー試乗記 MOMENT STREGA (172)

MOMENT STREGA (172/R17/116-84-104) センターに対してトップが細く見える。 小回りでは板が流れてしまい、最初は面食らった。 慣れてしまえば取り回しがよく、

続きを見る

2020スキー試乗記 ELAN WINGMAN 86 CTI FX (178)

ELAN WINGMAN 86 CTI FX (178/R16.5/130-86-115) WINGMAN 82を返したら1つ太いモデルもどう?と勧められた。 基本的な性格はWINGMAN

続きを見る

2020スキー試乗記 ELAN WINGMAN 82 CTI FX (172)

ELAN WINGMAN 82 CTI FX (172/R14.3/129-82-112) これもアンフィビオ構造で左右があるらしい。 ソフトな雪面タッチでこれまた自然にターンが繋がる。

続きを見る

2020スキー試乗記 ELAN AMPHIBIO 16 TI FX (166)

ELAN AMPHIBIO 16 TI FX (166/R14.5/121-73-104) 左右で滑走面の形状が異なるアンフィビオ、登場は2012年だったかな? そのときはすぐ消えるトンデモ系

続きを見る

2019/4/13 野沢温泉 試乗会

試乗コンディション 天候:快晴 気温:0~6℃ コンディション:朝はガッチガチ、10時過ぎから緩みだし多少は荒れるものの荒れ荒れにはならず 試乗コース:やまびこ 試乗会について

続きを見る

2020スキー試乗記 OGASAKA E-TURN ET 9.8 (172)

OGASAKA ET 9.8 (172/R16.9/136-98-120) いつもカタログにはあるけど試乗会では見かけないE-TURN、 試乗するのは5年ぶり。 VERSANTはパウダー

続きを見る

2020スキー試乗記 KEI-SKI ARS (165)

KEI-SKI ARS (165) EZOは基本変わっていないということで、今年リリースのこれを勧められた。 SLベースで優しめの基礎板らしい。 優しめと言われたけど、ここ数年オールマウ

続きを見る

スポンサーリンク

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑