「 2020モデルスキー試乗記 」 一覧

2020スキー試乗記 ARMADA ARV 86 (177)

ARMADA ARV 86 (177/R/116-86-110) 「フリースタイルだけどターンもいいよ」 スタッフの方に勧められた。 乗り位置は後ろ寄りかな。 荒れたところの小回りよし

続きを見る

2020スキー試乗記 ARMADA TRACER 98 (172)

ARMADA TRACER 98 (172/R17.5/130-98-121) 1ヶ月ぶり、モデルチェンジ前を合わせると通算7回目の試乗、 メーカーの方に見られたら「いい加減買え!」と言われそ

続きを見る

2020スキー試乗記 DPS WAILER FOUNDATION (179)

DPS WAILER FOUNDATION (179/R15/132-100-117) たしかセンター100だったかな? 基本的には昨年乗ったWAILER A99の素材違いモデルのはず。

続きを見る

2020スキー試乗記 BLOSSOM TAIL WIND (170)

BLOSSOM TAIL WIND (170/R15.5/124-74-104) 前日に続いての試乗、 現行機のウィンドシェアとあわせると4-5回目の試乗。 荒れた場所での反応を確認する

続きを見る

2020スキー試乗記 BLOSSOM GREAT SHAPE (170)

BLOSSOM GREAT SHAPE (170/R14/121-71-106) 来期に向けて買おうと考えているのは「操作性重視のマニュアル系の整地板」 最有力は自身3度目のOGASAKA U

続きを見る

2020スキー試乗記 VOLKL KENDO 88 (177)

VOLKL KENDO 88 (177/R18.6/129-88-111) これまでセンター90mmだったKENDOですが、 来期はセンター88mmと92mmの2モデル構成になるらしい。

続きを見る

2020スキー試乗記 MOCU KAMOSHIKA (165)

MOCU KAMOSHIKA (165/R14/121-70-99) メチャクチャ軽い! メタル無し軽量ファット系をそのまま細くしたような軽さ。 柔らかくセンター幅が細いのでギャップは拾いや

続きを見る

2020スキー試乗記 MOCU STRAWBERRY FIELD (172)

MOCU STRAWBERRY FIELD (172/R16/134-98-120) 前日乗って好印象だったMOCUの太いモデル。 DOUBLEFACEのセンター幅違いそのまんま、 しな

続きを見る

2020スキー試乗記 BLUEMORIS RAPTOR (171)

BLUEMORIS RAPTOR (171/R18.6/165-125-150) 怪鳥ラプター 細い板の2倍にもなるセンター幅125mm、太板としては短いレングス171、 真っ平らに切り落と

続きを見る

2020スキー試乗記 OGASAKA E-TURN ET 10.8 (183)

OGASAKA ET 10.8 (183/R18.7/140-108-126) 前日の試乗で好印象だったET9.8のセンター幅違い。 センター108mm・レングス183cmだけあって、

続きを見る

スポンサーリンク

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑