2018スキー試乗記 SALOMON XDR 84 TI

SALOMON XDR 84 TI (172/R14/130-84-113)

来期ニューカマーのXDRシリーズ、3モデル目の試乗。

基本的な感想は80TI88TIと変わらない。
そこそこ飛ばせるし悪雪でも扱いやすい、弱点の少ない万能機。
80TIほどスパスパじゃなけど、88TIほどもっさりじゃない。
アメアさんらしく、センター違い相応の違いのみ。
88TIの幅ならVANTAGEでいいし、80TIならX-MAXでよくなるので、
84TIがこのシリーズのコンセプトには1番あっていると思う。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

17-18サロモン SALOMON XDR 84 Ti + WARDEN 13 MNC金具セット
価格:92340円(税込、送料無料) (2017/10/2時点)

競合するシリーズと比較すると、
ROSSIGNOL EXPERIENCEATOMIC VANTAGE Xは中量級やや重め、
K2 KONICは軽量(ただし来期からの84TIはXDRと同じか少し重いくらい)で、
XDRシリーズは中間、中量級の軽めってとこ。

試乗コンディション 試乗者プロフィール 

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑