2018スキー試乗記 ARMADA INVICTUS 89 TI (171)

ARMADA INVICTUS 89 TI (171/R17/129-87-119.5)

この手の板のボリュームゾーンは175~185cmなので、
171cmの持ち込みがあるとは思わなかった。

基本的な乗り味は108TIや同じ89TIの179cmと変わらない。
短くなった分、やや小回りよりになる。
「いなし+突破」の絶妙さは薄れるものの十分以上の走破性と安定感。
取り回しはよくなるし、ゲレンデベースなら171cmで十分だけど、
この板を選ぶなら179cmの方が楽しめるなあ。

強めなのと軽くはないので、まったり板RTM77の後釜候補からは外れたが
INVICTUSは数年後に買いそうなセンター100オーバー候補に入れておこう。

試乗コンディション 試乗者プロフィール 

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑