「 持て余す 」 一覧

2018スキー試乗記 SCOTT SLIGHT 100

SCOTT SLIGHT 100 (178/R18/139-100-129) 自転車ではお馴染みのSCOTT。 スキーではストックのイメージが強くて板はマイナー。 整地板ぽいコスメにフリ

続きを見る

2017スキー試乗記 OGASAKA TC-LH +GR585

OGASAKA TC-LH +GR585 (183/R25/105-67-88) GS板→GSベース基礎板ときて、次は大回り用基礎板。 前の2つよりエッジの捉えが穏やかなので、 角付けを

続きを見る

2017スキー試乗記 NORDICA DOBERMANN GSR

NORDICA DOBERMANN GSR (183/R19.5/115-71-99.5) ディナのGS板の次はGSベースの基礎板(FIS規格外のGSセカンドモデル?) これも下に下に走り

続きを見る

2017スキー試乗記 DYNASTAR SPEED WC MASTER

DYNASTAR SPEED WC MASTER (185/R/) GS板に乗るのは初めてだと思う。 緩斜面での慣らしから感触が基礎板とは違う。 大回りでは、一度エッジが雪面を捉えると、

続きを見る

2017スキー試乗記 ROSSIGNOL DEMO ALPHA R21RACING

ROSSIGNOL DEMO ALPHA R21RACING (167/R13/122-68-104) おそらく過去モデルを含めて初めての試乗。 リフトの上で、ビンディングの目盛りを見ると

続きを見る

2017スキー試乗記 OGASAKA TRIUN SL

OGASAKA TRIUN SL + GR585 (165/R12.6/119-65-98) レース板はほとんど乗らないのですが、たまにはと試乗。 エッジが深く雪面をとらえて、どっしり雪面

続きを見る

2017スキー試乗記 SALOMON X-RACE SW

SALOMON X-RACE SW (165/R13/120-70-10?) サンドイッチ構造になったらしい。 ずっしりと重いけど、以前よりは軽くなったかな? どっしりとした安定感があり

続きを見る

2017スキー試乗記 NORDICA DOBERMANN SPITFIRE RB EVO

NORDICA DOBERMANN SPITFIRE RB EVO (168/R15/122-72-102) SLRとともにノルディカのロングセラーモデルで、プレートが変わったはず。 これまた

続きを見る

2017スキー試乗記 FISCHER RC4 THE CURV BOOSTER

FISCHER RC4 THE CURV BOOSTER (164/120-74-104) 雑誌や海外サイトでも大プッシュされている板。 昨年のSCといい、フィッシャーの板ってどうして写真映り

続きを見る

スポンサーリンク

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑