「 センター110mm台 」 一覧

2019スキー試乗記 BLIZZARD RUSTLER 11 (180)

BLIZZARD RUSTLER 11 (180/R17.5/142-112-132) レースモデル中心のカンダハー試乗会で、 異彩を放っていたブリザードの極太板。 人工雪のスキー場でセンタ

続きを見る

2019スキー試乗記 ARMADA ARV 116 JJ (185)

ARMADA ARV 116 JJ (185/R18/139-116-135) ビンディング位置がずいぶんと前(試乗後に聞いたら推奨位置より前)、 テールに引っかかりを感じる相性の悪いパターン

続きを見る

2019スキー試乗記 BLASTRACK MASSIVE (178)

BLASTRACK MASSIVE (178/R20.6/139-116-131) オガサカBLASTRACKで最もファットなごん太板。 (オガサカ最太はET12.5なんてのがあった) パウ

続きを見る

2018スキー試乗記 MOMENT DETHWISH

MOMENT DETHWISH (174/R22/138-112-129) 初試乗になるMOMENT。 これまで試乗会で見かけることはあったけど、見た目が強烈で近づきにくかった。 ゲレン

続きを見る

2018スキー試乗記 SALOMON QST 118

SALOMON QST 118 (171/139-118-126) 118mmのごん太センターに短めのレングス171cmは、 アンバランスでツチノコのよう。 ロッカー強めで軽快な乗り味、

続きを見る

2017スキー試乗記 ReIsm POLAR BEAR

ReIsm POLAR BEAR (178/R19.5/148-110-136) ReIsmのふとっちょ板。 テールにシロクマがプリントされている。 太い板も見慣れてきたけど、センター1

続きを見る

2017スキー試乗記 BLASTRACK MASSIVE

BLASTRACK MASSIVE (178/R20.6/139-116-131) ブラストラック来期デビューの新板。 ヴァーサントより幅広のセンター116mm、これくらいになると異形の面持ち

続きを見る

2016スキー試乗記 4FRNT YLE

4FRNT YLE (177/138-118-138) ワイ・エル・イーではなく、ワイリーと読むらしい。 K2より中身が詰まっている感がある。 しかし、センター110mm超はゲレンデで使

続きを見る

2016スキー試乗記 K2 SHREDETOR 112

K2 SHREDETOR 112 (179/R20/135-112-130) ピナクルの説明をしてくれたスタッフの方が、 今度はゆったりめのはどう?と出してくれた。 ツインチップで110

続きを見る

2016スキー試乗記 ARMADA JJ2.0

ARMADA JJ2.0 (175/R16/130-116-126) たぶん一番有名なファットスキー。 パウダー板と言えばJJ、JJと言えばパウダー板。 センター100mmくらいまでは、

続きを見る

スポンサーリンク

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑