「 楽チン板 」 一覧

2019スキー試乗記 HEAD V-SHPE V11 (168)

HEAD V-SHPE V11 (168/R12.7/121-65-101) 昨年のスーパーライトと中身は同じで、 デザインとビンディングが変わっただけとのこと。 手に持つとこれまで経験

続きを見る

2019スキー試乗記 OGASAKA CF (165)

OGASAKA CF (165/R18.6/108-72-93) オガサカが来期から出す楽チン板、ユニティより軽くて楽だよとのこと。 CF=コンフォートの略かな。 トップ幅108mmのせいで

続きを見る

2018スキー試乗記 HART CIRCUIT MT

HART CIRCUIT MT (165/R15.8/114-70-97) ハートの基礎セカンドモデル、 一昨年よりもデザインが格好よくなった。 クセがなく素直な挙動でとにかく楽、 軽

続きを見る

2018スキー試乗記 SLATNAR RISE

SLATNAR RISE (164/R13/118-74-104) 高梨沙羅選手の板ということで話題のスラットナー。 スキー事業ではビンディングに始まり、エランのジャンプスキー部門移管を経て、

続きを見る

2018スキー試乗記 BLASTRACK ELIXIR

BLASTRACK ELIXIR (169/R18.2/122-82-110) 前に乗ったのは3年前かな。 5-6年前からある息の長ーーいモデル。 今更感もたっぷりだけど、次板の基準には

続きを見る

2017スキー試乗記 IDONE FR-XP

IDONE FR-XP (168/R17.4/116-78-106) FR-XP = Free-Ride X Potential SR-X5がアイスバーンで歯が立たなかったーと話したら、 こ

続きを見る

2017スキー試乗記 IDONE SR-X5

IDONE SR-X5 (167/R17.6/106-68-96) SR-X5 = IDONE5番目のオールラウンド板 昨年の津南で好印象だった板。 エッジのかかりがSR-NSXよりさらに穏

続きを見る

2017スキー試乗記 IDONE SR-NSX

IDONE SR-NSX (168/R17.4/116-78-106) SR-NSX = Slow-Ride Nature Soft X センター78と広めだけど、なんだか細く見える。 エッ

続きを見る

2016スキー試乗記 FISCHER PROGRESSOR F17

FISCHER PROGRESSOR F17 (167/R14-17 120-73-103) グラが地味。 苗場で乗ったF18の弟分にあたる板。 とにかく軽快で取り回しが楽。 いかにも

続きを見る

2016スキー試乗記 IDONE SR-X5

IDONE SR-X5 (160/R16/106-68-96) スローライドラインのなんでもござれ板(=X)らしい。 扱いやすく疲れない。 フレックスは弱いが、大回りでそれなりに出しても

続きを見る

スポンサーリンク

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑