2019スキー試乗記 ARMADA TRACER 98 (172/180)

ARMADA TRACER 98 (180/R18/132-98-123)
ARMADA TRACER 98 (172/R17.5/130-98-121)

センター90mm/長さ170cmくらいのリクエストでお勧めされたのがコレの180cm。
「長いけど長さ感じないよー」とのこと。
昨年の栂池で好印象だった板の長さ違いかな?
デザインの方向性がかわって今期モデルと紐づかない;

しっかり中身の詰まった乗り味で整地で頼りになる安定感、
大回りではきれいに撓み走ってくれるし、なにより小回りが楽しい♪
切り替えの反応が速く、踏んだ分だけ程よく返ってくる。
ギャップにも強いし、シェイプ的に深雪でも十分浮いてくれるはず。
なんでもできる、どこでも楽しい、すばらしい万能性!

My板ピナクルほどクルクル回るわけではないけど、
小回りの反応や返りの気持ちよさはこっちのほうが上。
同じARMADAのINVICTUSはエッジの噛みがいいけど、TRACERは面で捉える感じ。

試乗後に質問したところ、INVICTUSはゲレンデ重視、
TRACERはゲレンデもバックカントリーもな万能板とのこと。
納得。


〆に172cmにも試乗。
お昼を過ぎて荒れてボコボコになったところが楽しい、
いなしとつぶしの中間、どちらかといえばいなしよりかな。
172cmでも十分頼りになって大回りも楽しい。
小回りの反応はセンター100近くとは思えない、感覚的には80台前半。
この太さで、乗りやすさコンディション対応力、さらに力強さを兼ね備えている。
いやー、やっぱりいい。

整地で乗る分には180cmと印象に大きな違いはなし。
パウダー重視なら180cmだけど、整地中心なら172cmでも十分。

持板を1本に絞るならこれの172cm。
今年は太板の買替えはないけどEZOの後釜で172cm、ピナクルの後釜で180cm、
来年か再来年の購入候補に確実に入ってくる。

試乗コンディション 試乗者プロフィール

スポンサーリンク

Comment

  1. 竹田信義 より:

    ご返答を頂き、ありがとうございます。
    なるほど、tracerの方が良さそうなようですね。
    fulluvitはデザインが凄く綺麗なので、そこも魅力的でしたが、女性用なのでやはり少し弱いようですね。
    参考になりました。
    ブログをいつも楽しく読ませて頂いています。
    ありがとうございました。

  2. kotaro@SKIxMONO より:

    竹田信義さん始めまして。
    私なら・・・かなり迷いますが、
    竹田さんの体格・脚前なら間違いなくTRACERです!
    春用なら172cmでもいいと思いますが、
    パウダーもいける180cmのほうが楽しみの幅は広がると思います。
    2016Fulluvitはフィーリングがよくデザインもきれいで自分も探し回ったことがありますが、
    基本的に弱い板なので、体格脚前的に頼りなく感じると思います。

  3. 竹田信義 より:

    いつもブログを楽しく読ませて頂いています。突然のメッセージになってしまい、すみません。
    太めのスキー板を購入したいと思っています。
    実は、とあるショップにて2016モデルのK2 fulluvit(170)の売れ残りを見つけました、それとARMADAのtracer98(172)のどちらにしようか、かなり迷っています。
    普段は競技モデル(SLモデル)のセカンドモデルを使用していますが、春スキーや降雪時用に太い板が欲しいなと思っています。
    私の身長は176cm、体重70kgです。
    スキーレベルは1級とテクニカルの間くらいです。
    SKI×MONOさんなら、どちらを購入されますか?
    見ず知らずの者が突然のメッセージになってしまい、大変、恐縮ですが、アドバイスを頂けないでしょうか?

竹田信義 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑