2020スキー試乗記 BLASTRACK FARTHER (176)

BLASTRACK FARTHER (176/R17.5/126-92-114)

初のフルモデルチェンジを迎えたブラスラックの名機ファーザー。
(以前のモデルチェンジはマイナーチェンジとのこと)
スタッフの方によると、取り回しをよくしたよとのこと。

個人的にセンター90前後で、最高の1台という位置付け。
何度も乗っているけど、BLASTRACKの試乗会でこれに乗らないわけにはいかない。
人気すぎて出っぱなしで、返却待ちに張り付いてようやくありつけた。

乗ってすぐに気づく、小回りの反応とエッジのかかりが良くなった。
これまでのファーザーは、
大回りでじんわりと乗り込んでいったときの感触が格別だったけど、
2代目ファーザーは小回りも大回りもいい板になり整地での万能性が上がった。
モデルチェンジしても、やっぱりファーザーは気持ちいい。

残念なところも、足元に漂うほのかなキャップ感。
もらったカタログに「構成材/カーボンファイバー」の赤い文字。
なるほどねぇ、キャップぽさはあるけど嫌いな感じではない。
試乗したときの気持ちよさでは昨年までのモデルだけど、
実際に所有するなら万能性の高いニューモデルのほうがいいかもと思った。

試乗コンディション 試乗者プロフィール 

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑