「 センター90mm台 」 一覧

2019スキー試乗記 VECTORGLIDE MAKE BC (180)

VECTORGLIDE MAKE BC (180/R22.7/127-96-117) センター90台で長さ180以下、そこまで強くないのリクエストで紹介された板。 BCとあるがバックカントリー

続きを見る

2019スキー試乗記 VOLKL M5 MANTRA (177)

VOLKL M5 MANTRA (177/R19.8/134-96-117) 持つと軽くはないが、 軽快なフィーリングでくるりときれいに回ってくれる。 強すぎず弱すぎず、荒れたところでも抑え

続きを見る

2019スキー試乗記 KEI-SKI EZO 90 (175)

KEI-SKI EZO 90 (175/R17/128-90-117) 来期から登場するEZOの最太板(EZO100はなくなるらしい) リフトまでの移動で足元から伝わる感触のよさ。 うん

続きを見る

2019スキー試乗記 小森スキー CF (175)

小森スキー CF (Comfort Flex) (175/R17/128-90-117) KEI-SKIブースで、らしからぬ深みのあるデザインの板を発見。 シールには「小森スキー」とある。

続きを見る

2019スキー試乗記 EXTREM FUSION 95 (186)

EXTREM FUSION 95 (186) 見覚えのないシリーズ名、新シリーズだろうか? これまでに乗ったエクストレムは、 滑らかなエッジ感ときれいな撓みを感じたが、 これは強さ・走

続きを見る

2019スキー試乗記 ARMADA BDOG (180)

ARMADA BDOG (180) 神立でイードロがよかったので、アルマダのフリースタイルをお試し。 とぼけたセントバーナード(ブルドッグには見えない)が あしらわれているけど、足元に厚

続きを見る

2019スキー試乗記 ARMADA TRACE 98 (172)

ARMADA TRACE 98 (172/R17.5/130-98-121) 2月の野沢、アサマでよかったTRACER 98の妹分。 履いただけでわかる、トレイサーを上回る軽さ。 軽すぎ

続きを見る

2019スキー試乗記 ATOMIC VANTAGE 90 TI (184)

ATOMIC VANTAGE 90 TI (184/R19.5/129-90-115.5) 前日からの基礎・レースモデルの試乗しまくりに加えて、 午後に入りグサグサになってきたことで、緩めの板

続きを見る

2019スキー試乗記 RIOT TBS (168)

RIOT TBS (The Blind Steez) (168/R16/117-90-112) 〆は履いたことのないライオット、ブルーモリス系だっけ? 面白いトップ形状、有効エッジ長がかなり短

続きを見る

2019スキー試乗記 ARMADA TRACER 98 (172)

ARMADA TRACER 98 (172/R17.5/130-98-121) 乗りたい基礎板が出払っているので、 野沢でよかったトレイサーのアイスバーン適性を確認。 2018モデルだけど継

続きを見る

スポンサーリンク

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑