「 いいね 」 一覧

2020スキー試乗記 BLUEMORIS S-POTION TYPE4.0 (165)

BLUEMORIS S-POTION TYPE4.0 (165/R12.5/121-67-105) 滑り出しの1歩目からからわかる足下の張りの強さ、 自分には歯が立たない板だと感じた。

続きを見る

2020スキー試乗記 BLASTRACK FARTHER (176)

BLASTRACK FARTHER (176/R17.5/126-92-114) 初のフルモデルチェンジを迎えたブラスラックの名機ファーザー。 (以前のモデルチェンジはマイナーチェンジとのこと

続きを見る

2020スキー試乗記 OGASAKA TC-MS FL585 (167)

OGASAKA TC-MS FL585 (167/R17/113-69-96) TC-M系は2016年モデル以来、久しぶりの試乗。 持つとずっしり重い、足下を見ると相性の悪いチロリアのレンタル

続きを見る

2020スキー試乗記 OGASAKA TC-SS FL585 (160)

OGASAKA TC-SS FL585 (160/R11.8/120-67-104) 雰囲気が思いっきり変わり垢抜けたTCシリーズ、 これまでTC-S●は赤だったけど、今期は赤というより朱色~

続きを見る

2020スキー試乗記 OGASAKA KS-GX (165)

OGASAKA KS-GX (165/R13.8/118-67.5-101) 新作ケオッズのセカンドモデル。 カラフルになったオガサカのラインナップ、この板も3色展開ですが、試乗機は潔い白のモ

続きを見る

2019スキー試乗記 ARMADA TRACER 98 (172) (3回目)

ARMADA TRACER 98 (172/R17.5/130-98-121) 今期3度目の試乗。 何度乗ってもやっぱりいい。 ほどよい強さとエッジ感、反応のよさ、 軽めだけど滑走感が軽すぎないの

続きを見る

2019スキー試乗記 SALOMON QST 92 (177)

SALOMON QST 92 (177/R17/130-92-113) この日乗った中で、荒れたところの取り回しが一番楽だった。 フレックスは弱め、大回りではややギャップを拾ってしまうけど、

続きを見る

2019スキー試乗記 4FRNT MSP 99 (181)

4FRNT MSP 99 (181/R18) 4FRNTの社長さんマット・スターベンツのシグネチャーモデル。 トップからテールまでしっかりとした接地感で安心感がある。 自分から動かしてい

続きを見る

2019スキー試乗記 ATOMIC VANTAGE X 80 CTI (166)

ATOMIC VANTAGE X 80 CTI (166/R14.4/124-80-108) スーパー・オールラウンド この手のオールマウンテン系の板としては、 しっかりしていてギャップに負

続きを見る

2019スキー試乗記 KEI-SKI EZO 90 (175)

KEI-SKI EZO 90 (175/R17/128-90-117) 来期から登場するEZOの最太板(EZO100はなくなるらしい) リフトまでの移動で足元から伝わる感触のよさ。 うん

続きを見る

スポンサーリンク

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑